ひめぎん総合リース株式会社
プライバシーポリシー 採用情報
オートリース
オートリースのしくみ
必要なお車をお客様に代わってリース会社が購入し、お客様に対して一定期間一定の料金でそのお車を賃貸する契約がオートリースです。
購入と違って一時的に高額な負担が発生するようなことがなく、毎月のリース料もリース満了時の予定残存価格(車両売却見込価格)をあらかじめ差し引いて設定されておりますので、月々のリース料を低く設定でき、経済的です。
オートリースのメリット
ディーラーや整備工場との契約、税の納付、保険会社との契約、点検・車検等の煩雑な車両関連の業務はすべてリース会社にお任せできます。
リース料金が経費に計上でき、節税効果があります。
担保差し入れもなく借り入れと同じ効果があり、その分コストを削減でき効率良く資産運用できます。
リース会社は年間に大量の車両を購入しているためスケールメリットを利用でき、コストダウンが可能です。
事故の際の処理・手続きが簡略化でき、緊急時のバックアップ体制も万全です。
所有とリースの相違ポイント
車両所有   車両リース
・車種選定及び購入交渉
・自賠責、任意保険台帳作成記入、回覧及び支払
・各種税金の照合、納付手続き
・車検手続き業務(期日管理、諸書類作成、捺印等)廃車手続き
・事故時保険金立替え、精算、及び保険会社への保険金請求他
リース車
管理台帳保管
・購入資金調達
・車両代金支払い・固定資産への計上・任意保険料の支払い・自動車税納付
・車両維持費等の請求書受領・車両維持費の集計
・車検、12ヶ月点検費用請求書受領及び支払い
・廃車時固定資産の除去・車両売上げ及び廃車費用計上 他
・リース料の支払
・車両維持費集計
・車両導入稟議書作成
・消耗部品、オイルなどの変動費用の請求書
受領及び期日管理 ・事故報告書の作成
・車両期日管理、12ヶ月点検期日管理
・車両12ヶ月点検費用請求書受領及び支払い
・整備工場との折衝、整備実施
車両導入稟議書作成
・車種選定
・事故報告書作成1社
オートリースの種類
オートリースは契約内容に「メンテナンスサービス」があるかどうかによって『メンテナンスリース』と『ファイナンスリース』に分かれます。
メンテナンスリース
保険・車検の期日管理、車両管理台帳の作成を代行するシステムです。車両代金およびそれに関わる税金、 保険など、ほとんどの経費がリース料金に含まれます。
ファイナンスリース
リース会社は車両および税金・保険関係費用のみを負担し、車両の維持管理に要するメンテナンス費用はお客様が負担するシステムです。
メンテナンスリースについて
自動車は、安全にかかわる保守管理が厳しく法令で義務づけられており、 自動車リースにおけるメンテナンスサービスは、この保守管理のシステムをパッケ ージしてご提供しております。 お客様は、常時ベストコンディションの車両をご利用いただけます。
当社のスケールメリット及び厳しいチェック体制により、工賃・部品・消耗品の金額を引き下げ過剰整備を排除することで、必要十分な整備を実施しコストを最小限に抑えます。
税金・保険・車両整備の手配等の事務が不要になります。当社と工場で車検を含めた点検の期日を管理し各支店へご連絡いたします。これにより煩わしい期日管理から解放されます。
弊社の専門知識、経験を生かして自動車が管理されるようになります。そのため、常に整備された車両が使用できます。特に怠りがちなオイル交換定期点検も整備工場が一体となって実施するため安心して使用できます。また、整備不良による事故も未然に防ぎ車両の長期利用につながります。
その他ご不明な点はお問い合せください。 お問い合せはこちら
業務内容一般リース|オートリース|リースのしくみリースのメリットQ&A会社概要お問い合せリンク