ひめぎん総合リース株式会社
プライバシーポリシー 採用情報
業務内容
えひめアグリファンド投資事業有限責任組合
設立の目的

 当社は、2006年に農林漁業者等を対象として投資を行う「えひめガイヤファンド」を設立しました。その運用期限が2015年12月に終了し、引き続き愛媛の農業を支援するために新たに立ち上げたのが、この「えひめアグリファンド投資事業有限責任組合」です。当社にはもう一種類、農林漁業者に投資が可能な「えひめガイヤ成長産業化支援ファンド」がありますが、こちらは農林漁業者と加工・販売業者との連携により構成される事業体を出資対象としている一方、えひめアグリファンド投資事業有限責任組合はこれまで規制されていた農業法人への直接投資が可能となったことが大きな特徴です。日本政策金融公庫とも協働して、今後も愛媛県の基幹産業である農業を更に支援していきます。

ファンドのしくみ




出資を受けるには
当ファンドの投資対象は、認定農業者(なることが確実なものも含む)である四国内の農業法人です。出資を受けるにあたっては、投資審査委員会で、経営状態や企業価値についての審査が行われます。


現在の投資先
会社名 有限会社 ワールドファーマーズ (代表取締役 森崎 正)
住所 愛媛県宇和島市吉田町河内1471番地
投資実行日 平成27年6月30日
投資金額 10百万円
投資形態 株式投資
会社概要 農村の高齢化を危惧し、宇和島市吉田町で担い手のいない農地(耕作放棄地等)を借り受け、地域雇用に努めて柑橘の生産加工販売ならびに宇和島圏域(三間町・鬼北町)にて特別栽培米を生産し、京都の料亭や全国の消費者に直接販売を行う。

会社名 遠赤青汁 株式会社 (代表取締役 高岡 照海)
住所 愛媛県東温市則之内甲2225-1
投資実行日 平成28年4月27日
投資金額 10百万円
投資形態 株式投資
会社概要 原種ケールおよびにんにくを無農薬、有機農法により独自栽培し、遠赤外線で乾燥させたものを粉末・錠剤化して高付加価値の健康食品を製造している。地域の耕作放棄地を自ら開墾して順次規模拡大を図っており、国内のみならず海外への新規事業展開も予定。

会社名 株式会社 アグリサポート鬼北 (代表取締役 芝 照雄)
住所 愛媛県北宇和郡鬼北町小倉1329
投資実行日 平成28年7月15日
投資金額 5百万円
投資形態 株式投資
会社概要 酒造好適米(酒米)の栽培に適した鬼北町の耕作地を有効活用し、愛媛県のブランド酒米である「しずく媛」や食米を生産する。平成29年度は、新たに国内最高のブランド酒米である「山田錦」の生産販売にも取り組む予定。

会社名 株式会社 ブルーレモンファーム (代表取締役 古川 泰弘)
住所 愛媛県越智郡上島町岩城3111番地
投資実行日 平成29年3月27日
投資金額 5百万円
投資形態 株式投資
会社概要 「青いレモンの島」岩城島を拠点として国産レモンの生産加工販売。島の若い農業者やIターンの仲間と共に農地集積・農業設備の改修等にも取り組んでいる。今後、周年出荷体制の構築と安心安全による国産レモンの需要に対応すべく生産増強を進める。


当ファンドのご相談・ご質問に応じます。
お気軽にひめぎん総合リースまでお問い合せください。
お問い合せはこちら
業務内容 > えひめガイヤ成長産業化支援ファンド > えひめアグリファンド
|業務内容|一般リースオートリースリースのしくみリースのメリットQ&A会社概要お問い合せリンク